小学6年生からの中学受験までの道のり

小学校6年生から本格的な中学受験の準備をはじめた男の子の母が綴る日々の雑感と中学受験への道のり。2018年の1月が受験日です

中学受験から合格後の準備〜制服の採寸と制服の出来上がり日

 

合格発表から間もなくひと月が立ちます。いまは、新生活の準備で忙しい日々を送っています。

 

寮生になりますので、病院のことや引っ越し準備、お小遣い管理のATMの開設など、本当にこまごまといろいろやらなくてはならないことがあります。

 

 

先日の週末も、入学前登校日と父母会、制服の採寸なども含めて、ウチの小6男児と二人で東京へ行っていました。

 

 

24日の土曜日は入学前登校日。新しい学友と初めての対面です。教室では、アンケートがあり「他にどこの学校を受験したのか」「どこの塾に通っていたのか」など記入をしたそうです。学校側としても気になるところなのかしら。

 

入学式までの宿題も山のようにでたようです。教科書とたくさんの副教材も渡されました。かなり、英語に力が入っている様子です。

 

 

 

翌日は制服の採寸をしに、日本橋まで出かけました。

日本橋は、26日(日)東京マラソンのコース。地下鉄を降りたら、ランナーの走るジャストタイムでした!「テレビに映るかもよ〜!」などと、息子と話しながら、お上りさんを楽しみました。さすが東京!(笑)

 

image

 

 

本当の目的の制服の採寸をしてもらうために、日本橋三越へ。入学前のこのシーズンは制服を作る方々専用のフロアーが開設されています。

 

 

10時半の開店時間につくように行きましたが、すでに6組くらいの方がいました。事前に電話で週末の混雑の様子は聞いていましたので、早めに行って正解!エレベーターの前には、椅子がいくつも並んでいましたので、混んでいるととかなりの待ち時間が想像できます。

 

 

{1A0E3CD9-EA27-46CA-9CE4-73BF8DD59C40}

 

 

 

凛々しいなあ。今はちょっと大きめのこの制服も、来年には小さくなっているかもな。

 

中学生男子ですから身長も伸び盛り。サイズはワンサイズ大きいものを選びました。Yシャツは3枚購入したウチの一枚だけジャストサイズ。入学式にはパリッときて欲しいと思ったので(笑)パンツは一本しか買わなかったけど、もう一本追加しようかな、と今は思っています。一緒に夏服も注文しました。

 

 

採寸は何度も試着し直したりするから、子供にとっては面倒な様子も。採寸の前には、その旨話しておいて覚悟してもらったほうがよさそうです。疲れないように、きちんと朝ごはんは食べさせて採寸へ行ってくださいね。ウチは朝ごはん食べてなかったの!だから疲れたみたい(汗)

 

 

ウチの場合ですが、制服の到着は3月23日以降だそうです。だから小学校の卒業式に着ることはできそうにない。これで卒業式に出られたらベストだったんだけどな、と思う母親でございました。