小学6年生からの中学受験までの道のり

小学校6年生から本格的な中学受験の準備をはじめた男の子の母が綴る日々の雑感と中学受験への道のり。2018年の1月が受験日です

中学生の寮生活で寂しくなる時はいつ?

遠藤美華です。

 

東京での息子ノンノンの寮生活がはじまって、3ヶ月が過ぎました。
先ほど寮へ電話をしたら、いつもと違うトーンの低い声で電話に出てきたノンノン。

 

私「具合悪いの?」

ノンノン「なんでわかるの?」

私「そりゃ声でわかるわ。で、熱は?」

ノンノン「平熱より少し高いかな。具合悪くて、今日は1日寝てた。昼ごはんも食べ損ねた」

 

 

一応母親ですから、電話越しにでも声を聞けばわかります。
元気がない時の声は特に。

 

 

f:id:endomika:20180624225324j:plain

 

 

 

私「どうして風邪引いたと思う?」

ノンノン「たぶん寒かったんだと思う」

私「(4人部屋で)クーラーガンガンに効いているって言ってたから、首にタオルまいたりして暖かくして寝る工夫するのよ」

ノンノン「うん。やってるよ。大丈夫!」

 

 

どうやら、一緒に札幌で暮らしていた時に暖かく寝るための対処法を覚えているようです。

 

 

私「今何してたの?寝てたの?」

ノンノン「勉強してた。課題を終わらせたくて」

私「暖かくして早く寝なさい。試験前に入るし。よく常温の水を飲んでばい菌を外へ出すのよ!」

ノンノン「うん。」

私「おやすみ」

 

 

明日は、水とスポーツドリンクをネットスーパーに発注して届けてもらうことにしました。

 

 

 

中学生も高校生も、寮生が寂しさを感じる時は

・病気になった時
・成績が下がった時
・お腹が空いている時

と、聞いています。

 

 

元気で、お腹も満たして、勉強にも取り組んでいるいつものノンノンに
明日は回復していることを祈るばかりです。

 

 

札幌から首都圏の中学受験を制する塾の選び方

 

遠藤美華です。

2018年2月。遠藤家は札幌在住ですが、息子は首都圏(東京)の私立中学を受験し、合格を勝ち取ることができました。難関校ではなくて、いわゆる中堅校です。

 

札幌での塾選びについて、ご質問をいただきました。具体的な塾名は控えますが、札幌から首都圏を目指す中学受験の塾選びについて、書いてみようと思います。参考になればいいなと思います。

 

 

札幌の私立中学受験事情(2018年)

札幌の息子ノンノンの在籍した小学校の6年生(2018年卒業時)では、125名ほどの児童数のうち私立中学に進学したのは、わずか3名でした。実際に中学受験をした児童は、他にもいましたが、私が知っているのは他に2名だけ。まだ札幌では中学受験をする子供の割合は少ないので、不合格したときのことも考えると周囲には知られないようにこっそり受験する子もいるのだと思います。

 

わが家の住居のある学校区は、札幌でも平均的な経済状況のお宅が集まる地域です。でも、となりの高級住宅街の連なる学区では、私立中学への進学者は1クラス平均4〜5名だと伺いました。

 

地方から首都圏の私立中学を受験を考えた理由

北海道大学付近や公務員住宅のある札幌中心部や円山あたりには、首都圏から転勤で越していらしたご家族も多いと聞きます。「いつ首都圏へ戻るかわからない」と思うと、今後のお子さんの進学先にも頭を悩ませる方もいらっしゃいます。

 

わが家の場合は、首都圏への夫の転勤はほぼないと言ってもいいのですが、首都圏の私立中学を受験しました。受験校は、私の母校でした。

 

f:id:endomika:20180521183219j:plain



その理由は、

・母(私)の出身地が東京で、小さいな頃から息子もよく行っているから地域に違和感がない。

・私の出身校の教育理念が、私ども夫婦が考える子供の教育環境に適合していると思えたこと

・安心して預けられる寮の環境がある

(首都圏の中学校を選んだ時の理由については、また別記事で書いていくつもりです)

中高一貫教育校の卒業生はバラエティーに富んでいて、息子の将来の選択の幅が広がる可能性があると思えたこと

 

でした。

 

東京と北海道の小学生を比べると学力レベルの差はあるのか?

息子の入学前の2010年頃、テレビをみていると北海道の児童の学力レベルについてニュースがやっていました。全国都道府県の順位でみると北海道は下から数えたほうが早いことを知り、焦りました。

 

息子ノンノンの就学前から、私は自分の母校(東京)の中学への進学を視野に入れていました。担任に「東京の中学校へ進ませたいのですが、学校の勉強だけしているだけでも大丈夫でしょうか」と質問したのを覚えています。

 

中学受験が当たり前になっている首都圏の小学生と、地元中学へ進学するのが一般的な北海道の小学生では、学力レベルに差が生じても不思議ではありません。

 

 


 

 首都圏の私立中学受験に標準を合わせた塾選び

札幌から首都圏の私立中学を受験するかもしれない、と考えた時に、そのレベルの差を何処で解消するのかを考えました。

 

 

わが家の場合です。

幼稚園から公文で算数と国語やってきました。小学4年生からZ会小学生コース(普通コース)の通信教育で選択し、公文と並行しました。小学校生活では十分に遊びも満喫させたかったので、自宅でできる通信教育を選びました。Z会小学生コースを選んだ理由は、地域に偏りがなく、全国の受験対策もできる塾が運営しているからでした。

 

   

f:id:endomika:20180521182225j:plain

 

小学校4年生頃から、塾のリサーチをはじめました。個人的な小さな塾も検討しました。中規模の塾も検討しましたが、やっぱり北海道の私立に焦点が絞られています。

でも首都圏の私立中学を目指すわけですから、標準は首都圏です。そうなると生徒数があって全国の情報の集まってくる大手の中学受験の専門の塾を選びたいと考えがまとまりました。

 

 

そこで選択肢に上がったのが有名な大手塾でした。札幌では以下の3つの全国展開の大手塾が知られています。

 

有名中・高受験指導標準札幌校

中学受験塾の四谷大塚 公式サイト四谷大塚ドットコム

日能研札幌 | 日能研の教室案内 | 中学受験-小学生のための中学受験塾。日能研

 

 

うちの塾通いのスタートは、6年生の夏期講習会でした。その前に教室を見に行ったり、いろいろ調べたりもしました。その上で、この中から一つに絞りました。(具体的な名前は避けてこの先はA塾とします)

 

 

小学6年秋からの中学受験(中堅校)でA塾を選んだ理由

6年秋から中学受験を取り組むという超遅いスタートのわが家が、全国展開のA塾を選んだ理由をあげてみます。

 

・息子の友達の通っていた塾で、情報が早く情報量も多く集まってきた

・6年の夏期講習会で短期の塾通いの体験ができた

・本人が夏期講習会の塾の授業が面白いと感じることができた

・6年の秋から本格的な受験勉強をはじめるという取り掛かりの遅かった息子に対して「うちで頑張りませんか」と先生たちが熱心にお声がけしてくださったこと

・夏期講習会の体験で本人も「行きたい」と思えたこと

・親も9月〜12月という短期なら、多少無理をしてでも頑張って送り迎えができるし、勉強の応援もできると思えたこと

 

 

全てはご縁だったみたいなもの(爆)全然参考にならないかも(笑)

 

ただ言えるのは、首都圏中学の情報が集まってきている塾で、実際に学習体験をしてみること。本人が「A塾で勉強したい」と思えたこと。親が「A塾での通塾の送迎、自宅学習を応援できる」と思えたことがポイントでした。

 

うち以外にもこの時点で、夏期講習会をへて転塾してA塾にきたお子さん、うちと同じように夏期講習会をへて新規で入塾したお子さんもいました。

 

 

まとめ:札幌から首都圏の中学受験を制するための塾の選び方は?

あくまで私の考えです。


私は全国展開の大手の中学受験対策塾をお勧めします。短期決戦の場合は特にです。

A塾では9月からでも全範囲を4ヶ月で一通りやることができました。めちゃ、ハイペースですが、そうでないと間に合いませんし。


全国展開のない札幌の塾では、北海道の私立中学の情報は多くありますが、首都圏の学校の情報は大手に比べると少ないと考えるのが妥当です。

 

ただし大手の塾は、全国の最難関校に合わせていますし、首都圏で中堅校を受験する子にとってはここまで必要か?と思う難しい内容もあります。

 

でも塾のと生徒たちの間で勉強していると

「みんな勉強している!ゲームなんてやってる空気なんてないんだよ」

「学校ではそこそこ成績はよかったと思うけど、ここにきたら全然かなわない。僕は井の中の蛙だった」

とノンノンはぼやいていました(笑)


札幌の緩やかな小学校生活とは違った、ピリピリとまではいかないけれど受験にむかっている子どもたちの中で勉強する意味は大きいと思います。

 

f:id:endomika:20180521182628j:plain




 

ノンノンなんて、6年生の9月からの通塾でしたから、はじめの2ヶ月(9~10月ころまで)「授業は面白いけど全くわからない」と言っていました。私も「わからなくて当然だから」と気持ちが折れないように励ましつつ、塾から出ている課題に毎日一緒に取り組みました。

 

はじめは「焼け石に水?」と正直にいうと何度も思いました。特に算数は、通い始めて2ヶ月たった11月初旬に、算数担当の先生を捕まえて「難しすぎて本人のモチベーションもさがります。これではとうてい、受験には間に合わない」と相談をしました。対策としてはA塾の問題集よりランクを下げたものを紹介してもらい、2人で粘り強く取り組みました。

 

5年生頃からA塾に通っていた子は自力で勉強する癖がついている子もいるようですが、ウチのように6年生の秋からの場合は、親のサポートが必然でした。

 

 


札幌や地方から首都圏や全国の中学(とくに中堅校)を目指し受験を考えている子の親御さんの塾選びの参考になればと思います。

 

  

中学受験を振り替えって〜書き残しておきたい母である私の思い

遠藤美華です。



息子と中学受験のための勉強をしていた日々は、そんなに前ではないのだけどもう懐かしい域はいります。

中学受験の初日を控えた前日、こっそり書いた思いをこのブログにもアップしておきます。(アメブロには書いていたんだけど)

 

 

書いたのは2018年1月7日。
地元・札幌の私学の中学受験の前日です→不合格だったとこ(爆)

もうすぐ

中学受験の初日を迎えます。

 

 

毎日あなたは

本当に

よく頑張っています!

 

1日の終わりに

あなたにかける言葉は

「今日もよく頑張ったね!」

と決めています。

 

今日も心の底からそう思って

まっすぐに声をかけました。

 

 

 

今ともに過ごしている時間を

私は生涯忘れることはないと思います。

 

 

 

昨日までの塾への送迎途中の車の中で

たわいもない話をした時間も。

今日も一緒に勉強した9時間の学習時間も。

 

過去問の点数が思うように伸びなくて

悔しそうに泣いている姿も

集中しすぎてぼーっとしているあの表情も。

問題を解いているかっこいい横顔も。

 

 

今あなたとともに過ごしている時間を

私はきっと忘れることはないと思います。

 

 

 

 

まだ入試はおわってないけど、

中学受験を決めて

一緒に勉強してきてよかった。

 

 

こんなに一生懸命で必死で、

かけがいのない良い時間を

親子でともに過ごせるなんて

夢にも思いませんでした。

 

 

いずれにしても

大きくなったあなたを送り出す日は、

そんなに遠くはない。

 

 

私も大きな心の母親に

なっていく覚悟をしなくてはね。

 

あと少しだけど、

母である私のこと、宜しくお願いしますね!

 

 

最後まで頑張ろうね!

 

 

もうすぐゴールデンウィーク
入学して1ヶ月を経たノンノンが札幌に帰省してきます。学校の話を聞くのが楽しみです。何を聞くかピックアップしておこう〜^^

私立中学の寮生がホームシックにかかる時

遠藤美華です。
 
2018年2月の中学受験を制し、北海道から東京の中学に進学したわが子。
4月8日は、無事に荷物を寮に搬入し、その後は入寮式でした。
 
入寮式で印象的だったのは、寮生になった子どもたちがホームシックになる時はどういうときか?という話。
 

中学1年生(寮生)がホームシックにかかる時とは?

ホームシックにかかる時ってどんな時だと思いますか?
 
寮の担当の先生の話によると、ホームシックにかかるときは、「お腹が空いた時」と「成績が下がった時」それと「病気になった時」なのだそう。
 
 
 なるほど!そうだな、と思います。夫も大学生の時は寮生活を経験していますので、聞いてみたら、「お腹が空いた時」と「成績が下がった時」「病気の時」はやっぱり心細かったし、家に帰りたいと思ったそうです。
 
 
生徒のことをよくわかっていてくださるスタッフの先生方に、母として安心できました。
 

f:id:endomika:20180416213336p:plain

 

中学生で寮生として送り出した母親が寂しく感じる時とは?

では次に、母が東京へ進学した中学1年生のわが子のことを思い出して、寂しくて思わず泣いてしまう時はどんな時でしょうか?
 
私の場合ですよ( ̄ー ̄)
 
「お腹が空いた時」(爆)
「食品の買い出しに行く時」(爆)
「いつも決まった定位置に息子の姿がないのに気がついた時」
 
 
「お腹が空いた時」→お腹が空いてよく一緒におやつを食べていたので(爆)コンビニに立ち寄ってみたり。ジュースを飲んでみたり。なるべく私自身もお腹が空かないように、ちゃんとしたご飯を作り食べるように努力しています。(どうしても自分たちの分だけだと手抜きをしたくなるから、常備菜を1日一品づつ増やしています)
 
 
「食品の買い出しに行く時」→わが子の喜ぶ顔を思い浮かべて、いつも買い物をしていた自分を発見しました。これを作ったら喜ぶだろうなーと、いつも考えながら買い物をしていたのですね。夫の喜ぶ顔を思い浮かべて・・・とかになればいいのだけれどね。これは、やっかいです(爆)
 
 
「いつもの決まった定位置に息子の姿がいないのに気がついた時」→何気ない瞬間に思います。いつも3人並んで座っていた場所に息子の姿がないことを改めて思うと泣けてきちゃう。こればかりは仕方がありません。
 
 

寂しくても楽しめれば、親子のかけがいのない時間になると信じています

 
普通の家から見れば、少しだけ子どもの巣立ちがはやいのかもしれないけれど、これもまた楽しむべし。
 
寮生活が始まって一週間たった13日に息子から電話がありました。待ちに待ったわが子からの電話です(笑)電話をするとツレない中学生なので、こちらからの電話はよっぽどのことがない限り控えています。
 
 
「お菓子と飲み物」を送ってとのことだったので、すぐさまスーパーに買いに行きました。お母さんにできることはなんでもしたいですから、張り切っていざ買い物へ。ダンボールに箱詰めにしてお菓子と飲み物を2,000円分購入。そして送料は1,000円です。通常、個人で送ると2,000円は超える宅配料金も、スーパーで買ったものをそのままスーパーから送ると送料半額になる店もあります。
 

f:id:endomika:20180416213521p:plain

 
息子の顔を思い浮かべながらする買い物はやっぱり楽しい^^
今日届いているはずから、お菓子食べてペットボトルのお茶飲みながら、机にむかっているんだろうと思います。
 
 
月末は、もともと予定していた仕事で東京へ行くタイミングで、運良く保護者会がぶつかりました。3週間しかたっていないのに、またわが子に会えるなんて、今お互いに必要な時の巡り合わせだな、と感じています。
 
 
親子のかけがいのない時間。離れていても親子なんですものね。
 

f:id:endomika:20180416213224j:plain

中学受験することをクラス担任に報告するタイミング

 

遠藤美華です。

中学受験をすることをクラス担任に報告するタイミングをいつにするか、悩みますよね。

  

受験するとなると、学校から出してもらう書類もあるし、さまざま先生にはご協力いただかなくてはならないから、やっぱりいつかは言わなくてはなりません。でも、もし全滅してしまったらと思うと、「クラスメイトに知られたくない」「ママ友にも知られたくない」そんな気持ちも湧いてきます。

 

 

うちが「中学受験をします」と伝えたのは、ノンノンが小6の9月から受験対策塾に行くことを決めてからです。受験校の見学で学校を休むタイミングだったと思います。以降、ノンノンからは時折、みんなの前で担任から「受験」のことをちらりと言われることは聞いていました、気になっていました。

 

 

でも熱い先生なので(笑)決して冷やかしではなくて本心からノンノンを応援しての言動なのはわかっていましたから、そのことをとやかく言うつもりはありませんでした。

 

f:id:endomika:20180326083457j:plain

 

でも、うちの場合は結果オーライ。ノンノンも半年の受験勉強を隠すこともなく「僕、本気で頑張ってるから」て言ってましたし(爆)クラスの子供達も応援してくれましたし、たくさん声もかけてくれて遊んでもくれました。

 

 

心配して合否もこっそり聞いてくれた友達もいるそうです^^そんな友達ですから「合格したよ」と伝えたら、一緒に喜んでくれたみたい。きっと落ちてたら、一緒にしんみりしてたかもしれません(爆)

 

 

ノンノンはこんな素敵なクラス担任と仲間に囲まれて、旅立ちにあたりたくさんのエールを受け取りました。

 

 

3月20日に卒業式。その前日、クラスでのお楽しみ会では、ビックなサプライズがありました。お楽しみ会は、途中からノンノンの「お別れ会」に変身したのだそうです。1ヶ月をかけて、クラスみんなで「東京でこれから頑張るノンノンになにかしたい」とこっそり打ち合わせをしてくれていたのです。

 

 

あの日ノンノンは、学校から帰ってきた瞬間に「お母さん!お母さん!これ!」っサプライズの寄せ書きボールを嬉しそうに見せてくれたけれど、その他は何にも語っていなかったので(爆)よっぽど感激していたのでしょう。

 

f:id:endomika:20180326091105j:plain





 私がこの全容がわかったのは、卒業式から4日後。卒業式後にあったママ友やクラス担任からの話で総合してわかりました。

 

 

ノンノンが席を外した瞬間に、クラス担任から企画の提案があったそうです。お楽しみ会の企画内容は、それぞれが毎日提出する見開きの家庭学習ノートの3枚目に「案」を書いて先生の提出。

 

ノンノンにはわからないように極秘で進めていたそうです。仲良くしてもらっているお母さんたちから「一生懸命考えてたよ」ってききました。

 

 

お別れ会は、ノンノンの好きな「椅子取りゲーム」とサプライズのプレゼントでもりあげてくれました。椅子取りゲームは、女の子陣が強くてノンノンは早々に負けてしまったそうですが、「ノンノンのお別れ会だから」と特別に最後まで残らせてもらったのだとか(爆)

 

 

プレゼントには、大きな野球ボールに寄せ書きをしてくれました。ノンノンが受験勉強と共に6年生の8月からはじめた野球。クラスのみんなもよくわかっています^^この野球ボールとペンをもって、担当してくれた4人で、ノンノンには知られないように進めてくれたそうです。字の大きな子はちゃんと枠に収まるように、当番で見守ってくれたみたいです( ̄▽ ̄)

 

 

f:id:endomika:20180326083751j:plain

 

 

まだ札幌では、中学受験をする子供の数はわずか。通っていた小学校でいえば、学年120人超で、受験をし合格を勝ち取り、他の進学先を選んだ子は、うちの子を含めてわずか3人。だから、そのまま地元の中学へ進学するクラスメイトのなかで、とても目立ちます。なおかつ札幌を離れて東京へ進学するならなおさらです。

 

 

「中学受験をします」と伝えるタイミングは、クラスの雰囲気、担任の方針、子供のもっているもの、によって考えなくてはなりません。とくに全滅だったときに本人が耐えられるのかは考えますよね。

 

 

我が家の場合は

・ノンノンが受験を隠していなかった。落ちたら地元中学にいって「楽しく暮らす」と公言していた(爆)
・母が、クラス担任を信頼していた
・クラスの雰囲気がよかった

ここは大きかったと思います。

 

 

受験を終えての参観日の日、私の隣に来たママ友が

「ノンノンよかったね!おめでとう!実は、うちも受験したの。10月から勉強始めたんだ。だめだったけどね。こっそり受験したから誰もしらない」

遅いスタート受験組だから、もしわかっていたらはげまし合えたし、情報も交換できたはず。でも現実はそうもいかないのです。

 

 

いよいよ3月も残りわずか。入寮に向けて、荷物や収納、宿題も頑張っています。

中学受験から合格後の準備〜制服の採寸と制服の出来上がり日

 

合格発表から間もなくひと月が立ちます。いまは、新生活の準備で忙しい日々を送っています。

 

寮生になりますので、病院のことや引っ越し準備、お小遣い管理のATMの開設など、本当にこまごまといろいろやらなくてはならないことがあります。

 

 

先日の週末も、入学前登校日と父母会、制服の採寸なども含めて、ウチの小6男児と二人で東京へ行っていました。

 

 

24日の土曜日は入学前登校日。新しい学友と初めての対面です。教室では、アンケートがあり「他にどこの学校を受験したのか」「どこの塾に通っていたのか」など記入をしたそうです。学校側としても気になるところなのかしら。

 

入学式までの宿題も山のようにでたようです。教科書とたくさんの副教材も渡されました。かなり、英語に力が入っている様子です。

 

 

 

翌日は制服の採寸をしに、日本橋まで出かけました。

日本橋は、26日(日)東京マラソンのコース。地下鉄を降りたら、ランナーの走るジャストタイムでした!「テレビに映るかもよ〜!」などと、息子と話しながら、お上りさんを楽しみました。さすが東京!(笑)

 

image

 

 

本当の目的の制服の採寸をしてもらうために、日本橋三越へ。入学前のこのシーズンは制服を作る方々専用のフロアーが開設されています。

 

 

10時半の開店時間につくように行きましたが、すでに6組くらいの方がいました。事前に電話で週末の混雑の様子は聞いていましたので、早めに行って正解!エレベーターの前には、椅子がいくつも並んでいましたので、混んでいるととかなりの待ち時間が想像できます。

 

 

{1A0E3CD9-EA27-46CA-9CE4-73BF8DD59C40}

 

 

 

凛々しいなあ。今はちょっと大きめのこの制服も、来年には小さくなっているかもな。

 

中学生男子ですから身長も伸び盛り。サイズはワンサイズ大きいものを選びました。Yシャツは3枚購入したウチの一枚だけジャストサイズ。入学式にはパリッときて欲しいと思ったので(笑)パンツは一本しか買わなかったけど、もう一本追加しようかな、と今は思っています。一緒に夏服も注文しました。

 

 

採寸は何度も試着し直したりするから、子供にとっては面倒な様子も。採寸の前には、その旨話しておいて覚悟してもらったほうがよさそうです。疲れないように、きちんと朝ごはんは食べさせて採寸へ行ってくださいね。ウチは朝ごはん食べてなかったの!だから疲れたみたい(汗)

 

 

ウチの場合ですが、制服の到着は3月23日以降だそうです。だから小学校の卒業式に着ることはできそうにない。これで卒業式に出られたらベストだったんだけどな、と思う母親でございました。

 

 

 

中学入試の最終日を終えて〜小学6年生9月からの中学受験

昨日2018年2月1日で、うちの小6男児の中学入試のすべての日程を終えました。昨日のうちに、受験地の東京から札幌へ戻ってきました。

 

東京は降っていた雨が夜には雪に変わるというので、飛行機は早い便に振り替えをしてもらうことができました。

 

f:id:endomika:20180202090310j:image

 (これは入試に向かう新千歳空港での写真です。イメージです)

 

今日はうちの小学校では朝からスキー場で1日スキーの日ですし、夕方は野球の練習日なのです。入試最終日の翌日の今日は晴れ晴れと楽しい日をすごしてほしい。

 

 

 

さて昨日の入試の当日の話です。母と子で話したことです。

 

筆記試験から戻っての第一声は「ヤラレター!受かる気しない!」です(笑)

うちの小6男児:最後の理科は基礎問題ばかりだった。難しいのばかり勉強していたから、ちゃんと基礎をまともに答えられたかかなり不安・・・。ダメでもお母さん泣かないでね」

(そうだったのね。もともと難関校を目指す塾だから、いたしかたない。)

 

私(母):えーーーだってさ、どれだけあなたが勉強して努力してきたか知ってるから、ダメだったらやっぱり泣いちゃうかも(笑)勉強してなかったら、「やっぱりねーほらねー!」と笑って終われるかもだけどさ。

 

と返事をしたら、うちの小6男児は、ニコッとしてこちらを振り返りました。

 

 

 

私(母):でもさ、この9月からの5ヶ月、本当に勉強したもんね。これだけ勉強したんだもん。悔いなしでしょう?お母さんもまったく悔いはないもん。これでダメだったら、本当に中学の受験勉強にかけた時間(期間)が足りなかったのだと思うよ。

 

うちの小6男児:時間(期間)が足りなかったから、高校受験に向けて準備始めるよ!高校なら受かる気する!(笑)

 

我が子ながらあっぱれです!(爆)えらいよ!その気持ち!

 

これまでの受験勉強のリズムほどとはいかないけれど、学習のリズムは残しつつ、中学入学までのこの2ヶ月の家庭学習の内容と高校入試に向けての塾探しもしないと。

 

なんだか、すっかりダメだったことが前提になっていますが(爆)実は、明日が発表です。発表のあとでも、補欠合格もありえるので1週間は気が抜けません。

 

 

これで、札幌1校、大阪1校、東京1校。
わが家の最初で最後の中学受験が終わります。

 

 

実は、第一志望だった1月14日に受験した関西受験の終了時より、清々しい気持ちでいる母です。関西受験のときはやっぱりもうすこし勉強させてのぞみたかった感があったのです。冬期講習から、本当に時間がなかった。この17日以降の2週間で不足だった部分を補うことができたからかもしれません。

 

 

今後のブログでは、中学受験のことでいろいろ考えたこと、探したこと、やってきたこと、悩んだことを書いていこうと思っています。

 

2月4日追記!!ーーーーーー

なんと合格でした!応援ありがとうございました!!