小学6年生からの中学受験!札幌から首都圏中学に合格しました

小学6年生からの準備で首都圏の中学受験をして合格を果たしました。その経験から中学受験を控えた子を支える親のマインド、受験勉強の仕方などを公開します。地方から東京へ。現在寮生活中の息子です。

中学入試初日まであと2週間。入学願書作成中!

2018年冬の中学受験を控えた子のお受験ママ・遠藤美華です。

中学入試初日まで、あと2週間となりました。昨日から冬期講習会がスタート。あいにくうちの小6男児は、喉が痛くて初日はお休みしました。

 

今日は中学受験の入学願書の話です。

 

第一志望校の入学願書はすでに作成し送付完了したものの、前受けの中学校・2月受験の第2志望校の願書は現在作成しています。

 

証明写真は自前で撮る?写真スタジオで撮る?

証明写真は自宅でデジタルカメラで撮影し、無料加工サイトで指定のサイズに切り取りました。背景は白い壁。明るさに注意しました。

 

小学校で書いてもらうものは早めにお願いしておく

第一志望校はインターネットでの願書提出でしたが、あとの2校は昔ながらの方法で記入し郵送します。小学校の先生にも記入していただかなかくてはならないものは、11月にはすでに学校に提出しておきました。

 

 

f:id:endomika:20171226163409j:plain

 

学校のHPから願書のほとんどはPDFでダウンロードできます。

 

入学検定料はいくらかかる?

入試検定料はだいたい一校につき1万円〜2万円程度です。銀行窓口で支払わなくてはならない場合は、営業時間中に行かなくてはなりませんので要注意です。

 

 

受験生本人が書くものはひと月前くらいから準備しておこう。

今回は志望動機など、子供が書かなくてはならないものがありましたので、時間を見て原稿用紙に書かせていました。

 

ここまでくるとドキドキしますね。勉強の仕上げは未だこれからというところです。

総復習に全力を挙げていきます。