小学6年生からの中学受験!札幌から首都圏中学に合格しました

小学6年生からの準備で首都圏の中学受験をして合格を果たしました。その経験から中学受験を控えた子を支える親のマインド、受験勉強の仕方などを公開します。地方から東京へ。現在寮生活中の息子です。

中学受験を振り替えって〜書き残しておきたい母である私の思い

遠藤美華です。



息子と中学受験のための勉強をしていた日々は、そんなに前ではないのだけどもう懐かしい域はいります。

中学受験の初日を控えた前日、こっそり書いた思いをこのブログにもアップしておきます。(アメブロには書いていたんだけど)

 

 

書いたのは2018年1月7日。
地元・札幌の私学の中学受験の前日です→不合格だったとこ(爆)

もうすぐ

中学受験の初日を迎えます。

 

 

毎日あなたは

本当に

よく頑張っています!

 

1日の終わりに

あなたにかける言葉は

「今日もよく頑張ったね!」

と決めています。

 

今日も心の底からそう思って

まっすぐに声をかけました。

 

 

 

今ともに過ごしている時間を

私は生涯忘れることはないと思います。

 

 

 

昨日までの塾への送迎途中の車の中で

たわいもない話をした時間も。

今日も一緒に勉強した9時間の学習時間も。

 

過去問の点数が思うように伸びなくて

悔しそうに泣いている姿も

集中しすぎてぼーっとしているあの表情も。

問題を解いているかっこいい横顔も。

 

 

今あなたとともに過ごしている時間を

私はきっと忘れることはないと思います。

 

 

 

 

まだ入試はおわってないけど、

中学受験を決めて

一緒に勉強してきてよかった。

 

 

こんなに一生懸命で必死で、

かけがいのない良い時間を

親子でともに過ごせるなんて

夢にも思いませんでした。

 

 

いずれにしても

大きくなったあなたを送り出す日は、

そんなに遠くはない。

 

 

私も大きな心の母親に

なっていく覚悟をしなくてはね。

 

あと少しだけど、

母である私のこと、宜しくお願いしますね!

 

 

最後まで頑張ろうね!

 

 

もうすぐゴールデンウィーク
入学して1ヶ月を経たノンノンが札幌に帰省してきます。学校の話を聞くのが楽しみです。何を聞くかピックアップしておこう〜^^