小学6年生からの中学受験!札幌から首都圏中学に合格しました

小学6年生からの準備で首都圏の中学受験をして合格を果たしました。その経験から中学受験を控えた子を支える親のマインド、受験勉強の仕方などを公開します。地方から東京へ。現在寮生活中の息子です。

寮生の母の思いはこんな感じ。中学入学から2回目の冬休みがおわり帰寮したら

新年あけましておめでとうございます。そろそろ中学受験本番ですね。親御さんもお子さんも頑張っている様子が目に浮かぶようです。ほんとにこの時期は自分の子供の中学受験を思い出します。ドキドキする。

母よ、寂しいのか?疲れたのか?

中学2年になったノンノンは、この年末年始を実家の札幌で過ごし、本日の朝、札幌の自宅から東京の寮へ戻っていきました。

ノンノンが札幌の自宅にいる昨日といない今日では、食事を作る私の気力が全く違う(爆)今やっとの思いで夕食を準備したところです。

 

息子がいる間に、ただ全力出して、つかれちゃったのか?それもとも寂しいのか?

実際のところは、本当によくわかりません(笑)

この先も何回も高校3年まで何度もあるかもね・・・こんな母として寂しい思いになる日が。

f:id:endomika:20200107212749j:image

 

今朝は新千歳空港へ見送りに。見送った後は、動画を撮ったり、飛行機を撮影したりで楽しんでいました。もともと飛行機が好きで、空港が好きですから、寂しさもなかったのですけれど・・・

飛行機に乗る場合、搭乗便経由の宅急便が手ぶらで便利

いつも事前に大まかな荷物は先に宅急便で送るのですが、荷造りが間に合わず。空港から送ることのできる宅急便「手荷物らくらく宅急便(JAL便)」を利用しました。

 

通常、札幌から東京の宅急便は中1日かかりますが、搭乗便の手荷物を預けるのと同時に宅急便にできる手ぶらでお出かけサービスの「手荷物らくらく宅急便(JAL便の場合)」にすると、羽田着であれば翌日には都内の寮に届けることが可能です。

それも送料は1000円程度。個数制限はなく、サイズは20キロまでで50×60×120。これものすごい便利。

国内線JAL手ぶらでお出かけサービス

明日まで使うことのなさそうなものを空港から宅急便にして送りました。

 

空港では、手荷物を預ける横に伝票が設置され、伝票を書くスペースもあります。会社は佐川急便です。

 

なんか今日はやる気もあんまり起きないので、好きなこと(動画の編集)だけして、早めに休むことする母です。

明日から再びライターの仕事、頑張りますね。

YouTubeはじめました「エンミカちゃんねる」

そうそう・・・昨年の夏、ノンノンを含めて親子三代でハワイに行ってきました。

下に貼り付けた動画はノンノンとワイキキビーチを夕暮れ時に散歩した時のことを収めた動画です。

こんな時はもうなかなかないかもしれません。

他にもハワイ動画は10本ほどありますので、チャンネル登録してご覧いただけますと大変嬉しいです。

チャンネル登録には、動画にでてくる私のプロフィール写真をタップしていただくと登録できると思います。