小学6年生からの中学受験!札幌から首都圏中学に合格しました

小学6年生からの準備で首都圏の中学受験をして合格を果たしました。その経験から中学受験を控えた子を支える親のマインド、受験勉強の仕方などを公開します。地方から東京へ。現在寮生活中の息子です。

東京⇄札幌でオンライン授業開始!コロナウイルス感染症の件

今年で入学から3年目に入るノンノンですが、コロナウイルス感染症の件で、3月2日には寮を出され、東京に滞在していた私と合流し、彼は一足先に3月16日に札幌へ戻ってきました。(私は静岡出張があって、21日に札幌に戻りました)

 

 

コロナウイルス感染症の件で、東京は8日〜5/6まで緊急事態宣言がでました。新学期の開始は、オンラインで4月13日から。実際に寮に戻るのは、ゴールデンウィークが開けてからになりそうです。

 

もう中学生で寮生活をしているのですから、就寝時間も起きる時間も、親がとやかくいうこともしていません。

 

今日は、ノンノンの学校で13日からはじまるオンライン授業のリハーサルでした。東京の学校と札幌の自宅を結んで、オンラインで授業ができるなんて、すごい時代になりました。

 

授業が始まると、午前は10時から12時。お昼ごはんを挟んで、午後は13時〜15時。というスケジュールです。

 

うちで昼ごはんを食べて、またオンラインに戻るというのもなんか新鮮です。

 

無理やり感もありますが、未知数もたくさんあります。2週間の様子を見届けていきます。私は普段からオンラインで仕事はしているけれど、まさかこんな日が来るとは・・・。

 

 

この2ヶ月にわたるノンノンの札幌帰省。母はちょっとうれしいですね。「美味しい」とたくさん食べてくれる男の子ですから、食事の作りがいもあります。母として一番気にかけているのは「お腹は空いていないかな」「ご飯は足りているかな」その辺りです。

 

だから常に冷凍庫には、チャーハンや今川焼きなどが常備してあります。食事を終えてまだお腹が空いいてもしのげるように。

 

最近思おうのは、冷蔵庫がすぐに空っぽになってしまうのが困り物。

「あんなに買ったのにー」とよく思います。

 

神様がくれた貴重なわが子との時間を大切に。4月5月を一緒に過ごせるなんて、この先ほとんどないと思うので、自粛しつつも楽しみたいと思います

f:id:endomika:20200409221405j:plain